関東の探偵調査は、当社へ

盗聴器発見とは?

現在、盗聴器の販売個数は年間30万個にも及び、一般家庭、オフィス等に、
興味本位での設置、企業での機密情報を盗み出すため、空き巣が家人の留守を知るために持ちいる事、更に、家族の浮気等を心配してなど様々な理由で盗聴器は普段の生活に進入してきている現状があります。

盗聴器発見の概要

盗聴器発見とは、専門の機材を使って一般家庭やオフィスなどに盗聴器が仕掛けられていないかを調べることを指します。
見た目では全く盗聴器と分からないものや変わった電波を出し、発見されにくくカモフラージュしているものなど、盗聴器も日々進化し見つけにくくなっています。
盗聴器発見には、探偵のもつ盗聴に関する豊富な知識と経験、専門機材の性能及び所持数で明らかな差が出てくるものといえるでしょう。

盗聴器発見の調査内容

盗聴器発見機材を使用し、盗聴器・盗撮器が仕掛けられていないかを調査します。
盗聴器がもしあった場合、依頼により除去作業を行います。

探偵社によって、発見作業と、除去作業を別料金で行っている場合がありますので、「盗聴器発見調査の契約内容」を確認した上で、調査依頼することをお勧めします。
また、盗聴器発見機材の性能によっては、発見できない盗聴器もありますので、より高性能な機材を利用している探偵を選ばれることをお勧めします。